ブログ

ブログ

亀有くまさん整骨院の日常2019/04/12

首の寝違えが増えています。

こんにちは!

亀有駅北口から徒歩3分、亀有くまさん整骨院の上野です。


3月の下旬ころから首の寝違えが増えています。
申し訳ありません。なぜなのかはわかりません。


例年そういう事がある訳ではないのですが、なぜか急に増え始めました。


首を寝違えやすい方の特徴としては、やはり首の可動域が悪い事が多いです。
首を前に倒した時にアゴが胸にくっつく、また上を向いた時におでこが地面と水平になる、横の基準が難しいのですが、かしげた時にだいたい45°くらいはまで傾けられる、これくらいの可動域がないと“硬い”と判断されます。


また“寝相の悪さ”も重要です。※ここで言う“寝相の悪さ”とは寝返りをうつ事を言っています。
寝相が“悪い”と言いますが、身体にとっては多くの場合“寝相が悪い”方が良い事です。



「寝違え」の多くのケースは、同じ姿勢で動かずにずっと寝てしまって筋肉が固まって起こります。
したがって良く動いていれば、つまり寝相が悪ければリスクの軽減ができます。


と言っても、寝相のコントロールなんてできないので、予防のためには前者の可動域を良くする事を図っていくと良いでしょう。


寝違えのリスクをできるだけ回避するためには、寝る1時間前くらいのストレッチやお風呂に入ってゆっくりリラックスする事などがあげられます。
ストレッチは首だけでなく、全身の方がお勧めです。


最初に申したようになぜかはわかりませんが、首の寝違えが増えていますので、「時々寝違えてしまう。」という方は是非注意して、上記の回避方法をお試しください。

あなたへのおすすめ記事

menu

トップへ戻る