ブログ

ブログ

身体の豆知識2019/02/12

有酸素運動の休みについて

おはようございます!

亀有駅北口から徒歩3分、亀有くまさん整骨院の上野です。


昨日は結局予約が入らなかったので、久々に仕事もアメフトも何もない、完全なお休みでした。


最近よくブログで書いていますが、私は走って通勤しています。
言い換えれば、アメフトの練習でもない限り、仕事がなければ走ることもありません。


つまり昨日は、小一時間買い物に出かけはしましたが、運動らしい運動を全くしませんでした。
すると今朝の通勤はどうだったかというと、身体が重い重い。


そこで今回のテーマですが、
「有酸素運動の休み」ここでいう「休み」とは、例えば「1時間動いて5分休んで」の「休み」ではなく、「運動を全くしない日」という意味での「休み」です。


筋トレ(無酸素運動)の場合、以前もお話ししたように“超回復”というものがあって、毎日やれば良いというものではなく、中2日くらいが良いとされています。
しかし有酸素運動の場合、そこの明確な定義はないようです。
この業界に入って間もない頃にも、そして今回このテーマを書くにあたっても色々調べてみましたが、結局明確な答えは見つからず、その人の運動レベルによってオーバーワークにならない程度に休みの日を設定しながらやるのが良いようです。


つまり、
初心者は1日おき。
少し慣れてきたら2~3日おき。
上級者は週に1回。

といったように、設定すると良いかと思います。
あくまで「例」ですが。


ここで注意しなくてはならないのが、冒頭でお話ししたように、毎日動いている人が、1日全く動かないと、逆に身体が重くなるという事です。
休みは休みで必要なのですが、「何もしない」のではなく、ストレッチやマッサージ等のメンテナンスは必要になるかと思います。


普段有酸素運動をしている方は、適度にお休みしながら是非、有効的な身体作りをしてください。
また余談ではありますが、もし、筋トレ(無酸素運動)を取り入れていない場合は、是非筋トレも取り入れる事をお勧め致します。



あなたへのおすすめ記事

menu

トップへ戻る